電子書籍でクリエイターと読者をつなぐ新しい出版社、株式会社フォレストメディアの公式サイトです。
新刊情報・コラム
  • HOME »
  • 新刊情報・コラム »
  • コラム

コラム

【3.11後を生きる術を考える】(3)現実を受け入れ、そして支えあうことが大切

釈正輪(しゃく・しょうりん)老師のインタビュー第3回は、仏陀が教え、説いた原始仏教本来の意味と、厳しい現実を乗り越えるための「縁」の大切さについて語っていただきました。

【3.11後を生きる術を考える】(2)内省して自我をそぎ落とすことの意味

釈正輪(しゃく・しょうりん)老師のインタビュー第2回は、孤独と向き合い、自我を見つめなおすことの意味を語っていただきました。

【3.11後を生きる術を考える】(1)”人との関わり方”を忘れていませんか?

一度は自殺の淵に立ち、千日回峰行で見性を得た釈正輪(しゃく・しょうりん)老師が説く、この時代を生きるための術。3.11後の今だからこそ、知っておきたい原始仏教の教えとは何か。

【老舗の技術に、ブランドというスパイスを利かせて】(3)5周年を迎え、事業は新たなステージへ

株式会社つ・い・つ・いの創業者、遠藤貴子さんのカバーストーリー第3回は、期間限定出店から常設店への展開、そして本店となる路面店への思いについて伺いました。

【老舗の技術に、ブランドというスパイスを利かせて】(2)昔ながらのこだわりと、新しい時代のこだわりのコラボ

株式会社つ・い・つ・いの創業者、遠藤貴子さんのカバーストーリー第2回は、「あられ」に込めた味とデザインへのこだわりに迫ります。

【老舗の技術に、ブランドというスパイスを利かせて】(1)リッチカマンベール、夜明けに獲れたいか……だけど”あられ”

今月のカバーストーリーは、ネットの力を活用し、”あられ”という伝統の味に新たな境地を見出し、提案する、株式会社つ・い・つ・いの創業者、遠藤貴子さんです。

【フリーランスから被災地の公務員に転身した男】(3)福島に居続けるという道を模索している

3年間の任期付職員という立場で南相馬市の復興に奮闘する岡崎義典氏。CoverStoryの第3回は、福島の復興に賭ける岡崎氏の思いについて伺いました。

【フリーランスから被災地の公務員に転身した男】(2)3.11が、彼を公務員に転身させた

中間貯蔵施設が決まらないため仮置き場が決まらず、旧警戒区域の廃棄物は区域外に持ち出すことができないことから、人知れず仮仮置き場ができている南相馬市。Cover Story第2回は、岡崎さんが南相馬市の任期付職員に転身した …

【フリーランスから被災地の公務員に転身した男】(1)旧警戒区域、南相馬市小高区を走る

書籍の背景にあるストーリーをより多くの方に知っていただくため、当サイトに新たに「Cover Story」コーナーを開設しました。最初のストーリーは、フリーランスから南相馬市の任期付職員に転身し、福島の復興に苦闘する岡崎義 …

Page 14 / 14«1314
Copyright © 株式会社フォレストメディア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.