電子書籍でクリエイターと読者をつなぐ新しい出版社、株式会社フォレストメディアの公式サイトです。
新刊情報・コラム

Cover Story

【弁護士が挑んだ政治家への道】(4)挑戦し続ける人が多いほど社会はよくなる

今月は、昨年の参議院選挙に減税日本から出馬、惜しくも落選したが、選挙運動の新たな可能性を示して善戦した弁護士、宇田幸生氏のケースだ。 最終回の今回は、選挙後の宇田氏の活動を追いかけ、今後の抱負について聞いた。

【弁護士が挑んだ政治家への道】(3)ネット広報と自転車、お金を掛けない選挙で善戦した

今月は、昨年の参議院選挙に減税日本から出馬、惜しくも落選したが、選挙運動の新たな可能性を示して善戦した弁護士、宇田幸生氏のケースだ。 今回は、宇田氏が参議院選挙をどのように戦ったのかを見ていこう。

【弁護士が挑んだ政治家への道】(2)彼はなぜ参議院選に出馬したのか

今月は、昨年の参議院選挙に減税日本から出馬、惜しくも落選したが、選挙運動の新たな可能性を示して善戦した弁護士、宇田幸生氏のケースだ。 第2回は、河村たかし政治塾での活動に積極的に関与するうちに、いつしか国政への出馬という …

【弁護士が挑んだ政治家への道】(1)法律を扱う立場から、法律を作る立場へと揺れ動き始めた

今月は、昨年の参議院選挙に減税日本から出馬、惜しくも落選したが、選挙運動の新たな可能性を示して善戦した弁護士、宇田幸生氏のケースだ。 第1回のテーマは、彼はなぜ、政治というものに関心を持つようになったのか。

【情報管理のエキスパートが取り組む草の根運動】(4)民主主義を深めるために、果たして自分は何ができるか

今回は、ビジネスの世界から政治・行政改革を目指す立場に転身を図る、オープンGイニシアティブ代表、渡邊健氏のケースをお届けしています。

【情報管理のエキスパートが取り組む草の根運動】(3)皆が超主体的に活動を始めれば、事態はきっと好転する

今回は、ビジネスの世界から政治・行政改革を目指す立場に転身を図る、オープンGイニシアティブ代表、渡邊健氏のケースをお届けしています。

【情報管理のエキスパートが取り組む草の根運動】(2)二度の大きな転機を経て、まだ進むべき道を模索している

今回は、ビジネスの世界から政治・行政改革を目指す立場に転身を図る、オープンGイニシアティブ代表、渡邊健氏のケースをお届けしています。

【情報管理のエキスパートが取り組む草の根運動】(1)後悔したくない、だからやるべきことをやる

今回は、ビジネスの世界から政治・行政改革を目指す立場に転身を図る、オープンGイニシアティブ代表、渡邊健氏を紹介しよう。

【ビューティフル・カンパニーという市場発の経営戦略】(4)クレームはガバナンスに生かして初めてギフトになる

2014年の最初のカバーストーリーでは、日本のマーケティング界の一人者、慶應義塾大学名誉教授、日本マーケティング協会理事長を務める嶋口充輝氏の名著『ビューティフルカンパニー~市場発の経営戦略』のエッセンスを4回に分けて紹 …

【ビューティフル・カンパニーという市場発の経営戦略】(3)お得意様をもてなす、千客万来の仕組みづくり

2014年の最初のカバーストーリーでは、日本のマーケティング界の一人者、慶應義塾大学名誉教授、日本マーケティング協会理事長を務める嶋口充輝氏の名著『ビューティフルカンパニー~市場発の経営戦略』のエッセンスを4回に分けて紹 …

Page 1 / 412»
Copyright © 株式会社フォレストメディア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.