電子書籍でクリエイターと読者をつなぐ新しい出版社、株式会社フォレストメディアの公式サイトです。
新刊情報・コラム
  • HOME »
  • 新刊情報・コラム »
  • 2016年3月

2016年3月

挨拶(釈正輪メルマガ3月29日号)

つぼみかたし、つぼみふくらむ。いよいよ桜が花盛を迎え、春爛漫のころとなりました。古より日本人に深く愛されてきた桜ですが、三月下旬から四月半ば頃に花を咲かせることから、卒業や入学など、人生の転機を彩る花の代名詞にもなってい …

輪廻転生(釈正輪メルマガ3月22日号)

春分の候。 春分を中日として、その前後三日を含めた七日間が春のお彼岸です。「彼岸」の本来の意味は悟りな境地のことで、そこから煩悩に満ちた此の世を「此岸」、あの世を彼岸と呼ぶようになったといわれます。 それにともない先祖を …

本願(釈正輪メルマガ3月15日号)

三春の候。 梅の開花から始まり、今は桃の花が満開を迎えています。まもなく桜便りが届く頃となります。皆さまにおかれましては、恙無くお過ごしのこととお慶び申し上げます。 次候に「桃始笑(ももはじめてさく)」の言葉がありますが …

生かされる命(釈正輪メルマガ3月8日号)

うららかな春、あたり一面に黄金色の絨毯が敷き詰められたように「菜の花」が咲く光景を、二十年前に私は岩手県の陸前高田市で見ました。それは私が日本全国を托鉢行脚して歩いた今頃の時期のことでした。 来たる三月十一日は、東日本大 …

釈迦唯一の使命(釈正輪メルマガ3月1日号)

霞始靆(かすみはじめてたなびく)の候。 霞は春の風物詩です。遠くかすかな眺めが、ほのかに現れては消える、移ろいの早春の季節です。春霞は夜になれば朧(おぼろ)と名を変えます。幻想的な朧月夜もまもなくです。 霞立ち 木の芽も …

Copyright © 株式会社フォレストメディア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.