電子書籍でクリエイターと読者をつなぐ新しい出版社、株式会社フォレストメディアの公式サイトです。
新刊情報・コラム
  • HOME »
  • 新刊情報・コラム »
  • 2016年2月

2016年2月

生きる意義「苦海からの解放」(釈正輪メルマガ2月23日号)

山の雪がゆっくり解けだし、田畑や人を潤す「雨水」のころとなりました。降る雪が霙(みぞれ)や雨へと変わり、「一雨ごとに春が来る」と、昔の人は言いました。早春の雨は発芽を促し、植物たちは萌芽へ向けての準備を始めます。 寒かっ …

生きることの意味「快楽編」(釈正輪メルマガ2月16日号)

春浅し梅花乃芳し(うめのはな かんば)の頃となりました。 春の到来を告げる鶯(別名・告鳥鳥)が、裏の竹林で「ホーホケキョ(法華経)」と、美しい鳴き声を響かせています。春の到来を待ちわびるのは人も同じ、万葉の時代から古来、 …

悪口(釈正輪メルマガ2月9日号)

立春の候。立春とは、冬と春を分ける節目の日です。この頃になると、大地だけではなく、風や空気にも春の兆しを感じます。旧暦では、ここがお正月とされていました。 立春の早朝、禅寺では、山門に「立春大吉」と書いた紙を貼ります。こ …

永久の未完成(釈正輪メルマガ2月2日号)

明日三日は「節分」です。このころになると、当寺院の東庭には、淡黄色に「蝋梅(ろうばい)が咲き誇ります。節分が過ぎるといよいよ「立春」。今宵のうえでは春ですが、実際には寒さが厳しい頃でもあります。 昔から季節の変わり目には …

Copyright © 株式会社フォレストメディア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.